未分類

ヒューマンアカデミーのコース内容は?ロボット教室の授業内容を詳しく解説!

ヒューマンアカデミーのコースを選ぶときに、どのコースに通わせるか迷いますよね。

自分でコースを調べている方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、実際気になって調べてみると

「どんなことを学ばせるんだろう?」

「子どもに合った教育法なのかわからない…」

悩んでしまっている方も多いと思います。

 

この記事ではヒューマンアカデミーの授業内容や学べるプログラミングについてご紹介します。

学習内容を把握しておけば、「自分の子どもに合っていなかった…」なんてこともなくなりますよ。

 

ぜひ参考にしてお子さんに合ったコースを選んであげましょう。

 

一覧表がありますのでこちらも見比べるときの参考にしてください。

 

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 対象年齢 期間 プログラミング 概要
プライマリー 5〜6歳 1年間 なし
  • 直感的にロボットを作成できるコース
  • 文字を読む力や数を数える力を身に付ける
ベーシック 小学3年生まで 1年6ヶ月 なし
  • 正確にロボットを組み立てるコース
  • オリジナルロボットへの改造もしていく
ミドル
  • 小学4〜6年生
  • ベーシックコース終了者
1年6ヶ月 あり
  • 複雑な動きをするロボットを作成するコース
  • 論理的に自分の考えを説明する力を養う
アドバンス
  • 中学生
  • ミドルコース修了者
2年間 あり
  • 自律的なロボットを作っていくコース
  • グループワークも実施
ロボティクスプロフェッサー
  • 中学生
  • アドバンス終了者
3年間 あり
  • アルゴリズムやしくみを学習していくコース
  • ロボット工学の基礎課程を身につけられる

 

ヒューマンアカデミーのプライマリーコースの授業内容

プライマリーコースは5〜6歳向けのお子さんが通うコースとなっています。

 

授業では主に文字を読む力と数を数える力を養います。

学力の下地作りとしてロボット製作をしていく中で身につけていくことができます。

 

例えばテキストや資料は全部ひらがな。漢字の部分はふりがながふってあります

子どもたちは組み立てながら文字の読み方を学んでいきます。

 

また、プライマリーコースの学習環境としては自主性を重んじていて5〜6歳児がのびのび自由にロボット作りできる環境が整っています

わからないお子さんにはヒントを与えて、困ったときに手を差し伸べて生徒が自分で答えを引き出すように指導を促していきます。

 

プライマリーコース内容と料金

プライマリーコースの内容

直感的にロボット製作ができるコースとなっています。

パーツ名を覚えたり、パーツ数や取り付け位置を数えることを通して文字を読む力や数を数える力を育んでいきます。

 

写真も大きく、わかりやすいテキストなのでロボット制作が初めてのお子さんでも簡単に組み立てることが可能です。

 

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

対象年齢 期間 プログラミング
5〜6歳 1年間 なし

 

プライマリーコースの料金

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

入会時の費用 入会金 10,000円
ロボットキット代 28,500円
月額の費用 授業料 9,000円
テキスト代 500円
合計 48,000円

 

プライマリーコースは最初のコースなので必ず入会金がかかります。

ロボットキット代がかかりますが、1度買ってしまえばその後は追加しなくても大丈夫です。

 

ヒューマンアカデミーのベーシックコースの授業内容

ヒューマンアカデミーのベーシックコースは小学校3年生ぐらいのお子様向けのコースになっています。

 

ベーシックコースもロボットをテキストを見ながら作っていきます。

作ったロボットはモーターで動かすのでまだプログラミングは出てきません。

4本足で歩行するロボットのような単純な動きのロボットを作っていきます。

 

最初はプライマリーコースから受けることになりますが、内容が簡単すぎる場合は短縮して学んでベーシックコースに飛び級するということもできます。

その場合は先生と相談しながら、決めるようにしましょう。

 

ベーシックコースの内容と料金

ベーシックコースの内容

テキストを見ながら正確にロボットを製作するコースです。

構造や動きの仕組みを学ぶことができます。完成したら今度は自分だけのオリジナルロボットへ改造していきます。

 

改造をすることで子どもたちの自由な発想を伸ばしていくことができます。

 

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

対象年齢 期間 プログラミング
小学3年生まで 1年6ヶ月 なし

 

ベーシックコースの料金

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

月額の費用 授業料 9,000円
テキスト代 500円
合計 9,500円

 

ヒューマンアカデミーのミドルコースの授業内容

ヒューマンアカデミーのミドルコースは5〜6年生向けのコースとなっています。

 

今まではミドルコースではロボット操作はプログラミングは一切ありませんでした。

しかし、2019年の10月からは内容がリニューアルします。

 

タブレットを使用してプログラミングを組んで、ロボットを動かしていきます。

音に反応して動いたり、前進して止まるように制御します。

早くからプログラミングに触れさせることができるので、お子さんのプログラミング的思考や論理的思考が身につきやすくなります。

 

ミドルコースの内容と料金

ミドルコースの内容

複雑な構造でベーシックコースからレベルの上がった動きをするロボットを製作するコースです。

設問は記述式が増えて、自分の考えを論理的に説明する力を養います。

 

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

対象年齢 期間 プログラミング
  • 小学4〜6年生
  • ベーシックコース終了者
1年6ヶ月 あり

 

ミドルコースの料金

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

初期費用 タブレット代 18,000円
月額の費用 授業料 9,000円
テキスト代 500円
合計 27,500円

 

ミドルコースからはタブレットの購入が必要になるので注意が必要です。

 

ヒューマンアカデミーのアドバンスコースの授業内容

ヒューマンアカデミーのアドバンスコースは中学生向けのコースとなっています。

 

ベーシックコースやミドルコースとは違い、自由度がぐっと増したカリキュラムです

本格ロボットの3要素になっている入力系・制御系・出力系のを駆使していろいろな形へと変えていきます。

 

2年間というどのコースよりも長い期間を使って12種類のロボットを作製。

ロボットを改造したりプログラミングをしていく中で、学習を深める訓練をしていきます。

 

アドバンスコースの内容と料金

アドバンスコースの内容

図面を見ながらロボット製作をする本格的なコースです。

本格ロボットの3要素を加えてミドルコースまでになかった自律的な賢いロボットを組み立てます。

 

また、グループワークで到達目標を設定して改造していきます。

グループで1つの目標を立てて改造をしていくことでコミュニケーション能力や協調性を身に着けていきます。

 

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

対象年齢 期間 プログラミング
  • 中学生
  • ミドルコース修了者
2年間 あり

 

アドバンスコースの料金

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

初期費用 タブレット代 18,000円
月額の費用 授業料 9,000円
テキスト代 500円
合計 27,500円

 

ヒューマンアカデミーのロボティクスプロフェッサーコースの授業内容

ヒューマンアカデミーのロボティクスプロフェッサーコースはヒューマンアカデミーの最上位コースとなっています。

 

ロボティクスプロフェッサーコースでは学ぶ内容も本格的なため将来日本の基幹産業であるロボット産業に貢献できる人材を育成することを目指すコースです。

教材はすべてヒューマンアカデミーオリジナルの教材で千葉工業大学の未来ロボット技術研究センターと共同開発したものを使用しています。

本格的なロボット工学に触れて学べるため、専門的な知識を吸収することが可能です。

 

3ヶ月に1個のペースでロボットを作っていきます。

「ロボット作製」「知識・技術」「プログラミング」をバランス良く学ぶ学べるようカリキュラムが組まれています。

 

ロボティクスプロフェッサーコースの内容と料金

ロボティクスプロフェッサーコースの内容

オリジナルのテキストを見ながら、専用のパーツを組み立て様々なロボットの仕組みやアルゴリズムを学習していくコース。

学んだ知識を単なる知識としてではなく、目的として実行できるように学んでいきます。

 

ロボット工学の基礎課程が身につけられるように設計されているのが特徴です。

 

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

対象年齢 期間 プログラミング
  • 中学生
  • アドバンス終了者
3年間 あり

 

ロボティクスプロフェッサーコースの料金

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

初期費用 ロボット代 44,000円
スタートアップ授業料 6,000円
スタートアップテキスト代 300円
月額の費用 授業料 12,000円
テキスト代 600円
合計 62,900円

 

ヒューマンアカデミーで学べるプログラミングの内容

ヒューマンアカデミーで学べるプログラミングはロボットプログラミングです。

 

子どもたちは授業で「このパーツを動かすためにはどのような言語でプログラミングを組むべきなのか」考えながらプログラミングをしていきます。

実物を見ながら制御できるので、ただプログラミングを書いて動かすよりも実践的な学びと成功体験を得ることが可能です。

 

ヒューマンアカデミーでは、ミドルコースからタブレットを使ってプログラミングをします。

指先で直感的に操作でき、お子さんがゲーム感覚で制御できるように工夫されています。

お子さんは苦手意識を持つことなくプログラミングを習得できるでしょう。

 

またプロフェッサーコースからはパソコンでプログラミングを組んでいきます。

文字数列を実際に自分で入力しながら、試行錯誤を繰り返してプログラミングを組んでいきます。

アルゴリズムやデータを活用しながら組んでいくので大変かと思いますが、つまずいたときには講師がサポートに入ることもあるので安心して学ばせることができます。

 

迷っているときは体験教室へ行こう!

ヒューマンアカデミーの体験教室は無料で受けることができます。

 

実際の授業と同じ空気感で受けることができるので、実際の授業の様子もイメージしやすくなります。

ここからは体験教室の内容と体験授業に行ったときに見るべきポイントをご紹介します。

 

ヒューマンアカデミーの体験教室の内容

ヒューマンアカデミーの体験教室は毎月全国の教室で開催されています。

 

コースの内容はロボットづくり体験です。

クロールロボ相撲ロボなどモーターで作動するロボットを作っていきます。

 

また、コースごとに無料体験をしているので進級する前にお子さんに合っているか確認することができます。

 

作っている間は親御さんは教室の説明とお子さんの様子を後ろから見学することができます。

自分の目でお子さんの様子を見ることができるので安心してじっくりお子さんに合っているか検討することができますね。

また、通っているお子さんと同じ教室で体験することができるので通い始めてからの様子も見ることができます。

 

体験は無料でやっているので、気になる方はお近くの教室に足を運んでみてください。

 

ヒューマンアカデミーの体験教室の予約はこちらから

 

体験教室に行った時に見るべきポイント

ここからは体験教室に行ったときの見るべきポイントをご紹介します。

 

ロボット教室は場所によって本格的なカリキュラムのところから自発的な学びを大切にしているところまであります。

お子さんに合った教室かきちんと確認しながら体験教室を受けるようにしましょう。

 

教室を選ぶ際のポイントとしては以下のとおりです。

  • 一人ひとりのレベルに合ったカリキュラムか
  • 教室の雰囲気は良好で、通っているお子さんは楽しそうか
  • 保護者も一緒に学べる内容か
  • ものづくりの基礎を学ぶことができるか
  • お子さんが興味を示しているか

 

ロボット教室は座学だけではありません。

実際に手を動かしながらロボット作りやプログラミングをすることでより思考力が定着していきます。

そのためには一人ひとりのレベル、興味関心に合った教室を選んであげましょう。

 

また、プログラミング学習では親御さんも一緒に学んでいくことが大切です。

一緒に頑張ってくれる人が周りにいるとお子さんのモチベーションにも繋がりますし、お子さんとの仲をより深める機会となります。

お子さんの成長を間近で実感することができるので保護者も一緒に学べるところを選びましょう。

 

体験教室では通っているお子さんにも注目してください。

通っているお子さん方は、その教室に通い始めた自分のお子さんの姿です。

楽しく夢中でやっているか、質問しやすい環境かしっかり吟味しましょう。

 

体験教室は複数の教室に行って比較することが大切です。少なくとも2~3教室には足を運ぶようにしましょう。

体験授業を受ける回数が増えると各教室の違いが分かってくるので選びやすくもなります。

 

もっと詳しくロボット教室の選び方について知りたい方はこちらも合わせてどうぞ!

関連記事:ロボット教室を選び方はどうするの?失敗しないためのポイント5選!

もっと詳しく体験教室について知りたい方はこちらも合わせてどうぞ!

関連記事:ロボット教室の体験授業ってどんなもの?無料で体験できる教室も合わせて紹介

 

ヒューマンアカデミーのロボット教室を見学してお子さんに合ったコースを選びましょう!

今回はヒューマンアカデミーのカリキュラムの内容についてご紹介しました。

 

コース内容を一覧にしましたので改めて御覧ください。

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 対象年齢 期間 プログラミング 概要
プライマリーコース 5〜6歳 1年間 なし
  • 直感的にロボットを作成できるコース
  • 文字を読む力や数を数える力を身に付ける
ベーシックコース 小学3年生まで 1年6ヶ月 なし
  • 正確にロボットを組み立てるコース
  • オリジナルロボットへの改造もしていく
ミドルコース
  • 小学4〜6年生
  • ベーシックコース終了者
1年6ヶ月 あり
  • 複雑な動きをするロボットを作成するコース
  • 論理的に自分の考えを説明する力を養う
アドバンスコース
  • 中学生
  • ミドルコース修了者
2年間 あり
  • 自律的なロボットを作っていくコース
  • グループワークも実施
ロボティクスプロフェッサーコース
  • 中学生
  • アドバンス終了者
3年間 あり
  • アルゴリズムやしくみを学習していくコース
  • ロボット工学の基礎課程を身につけられる

 

コースによって学べる内容は違いますし、進級できる条件も違います。

事前によく確認してから進級するようにしましょう。講師の方に相談して決めるのもおすすめです。

 

また、ヒューマンアカデミーではコースごとに無料体験をおこなっています。

このまま進級してついていけるか不安な方は見学をしてから決めると安心して通わせることができます。

きちんと体験授業をしてお子さんに合ったコースを選びましょう。

 

以上「ヒューマンアカデミーのコース内容は?ロボット教室の授業内容を詳しく解説!」でした!