おすすめのロボット教室

小学生が通うべきロボット教室はどこ?子供向けの教室13社をご紹介

2020年のプログラミング必修化に伴って、ロボット教室が注目されています。

小学生のお子さんを持つ親御さんの間でも、話題になっているのではないでしょうか。

 

しかし、いざロボット教室に付いて調べてみるとこのような悩みが出てきますよね。

「小学生にとって良いロボットってどこだろう?」

「小学生がロボット教室に通うメリットってなに?」

 

今回は小学生におすすめのロボット教室13選や、小学生がロボット教室に通うメリットまでご紹介します。

是非参考にして、お子さんに合ったロボット教室を選んで、楽しくロボットプログラミングを学んでもらいましょう。

 

小学生がロボット教室に通うメリット

小学生がロボット教室に通うメリットは以下のとおりです。

 

  • 2020年のプログラミング必修化に対応できる
  • ITに興味を持つようになる
  • 中学受験の役に立つ

 

ご存知の方は多いと思いますが、2020年より小学校でもプログラミングが必修化になります。

プログラミング必修化では、プログラミングをただ学ぶわけではありません。プログラミングを覚えて使うようにするのではなく、プログラミングを通して現代社会を生き抜く力を育てることが目的です。

ロボット教室に通っていれば、事前にさまざまな能力を伸ばせるので必修化の授業にも無理なくついていく事ができます。

 

ロボット教室は実際の身の回りの物を題材にしてカリキュラムを進めていくことが多いです。

身の回りの技術を知っていけばいくほど子どもたちはどんどんITに興味を持ちます。学んでいくうちに、プログラマーを志すお子さんも出てきます。

IT化が進む現代で、プログラミング技術が扱えるのはとても大切です。将来困らない技術を身に付けることができます。

 

ロボット教室は中学受験にも役立てる事ができます。

ロボット教室では、プログラミング的思考や発想力、想像力、コミュニケーション能力などたくさんのことを吸収することができます。

上記の能力を身につけると、受験の面接のときにも論理的に自分の考えを伝えることができます。

勉強でも算数や理科の科目できちんと活かすことができるので、ロボット教室に通って損はないでしょう。

 

もっと詳しくロボット教室に通うメリットについて知りたい方はこちらも合わせてどうぞ!

関連記事:ロボット教室に通うメリットとは?人気の理由や教室を選ぶ時のポイントも合わせて紹介

 

小学生におすすめのロボット教室13選!

小学生におすすめのロボット教室は以下のとおりです。

 

  1. ヒューマンアカデミー
  2. リタリコワンダー
  3. クレファス
  4. アーテックエジソンアカデミー
  5. プロ・テック倶楽部
  6. レゴスクール
  7. もののしくみ研究室
  8. 個別指導Axis
  9. ロボ団
  10. トライ式プログラミング教室
  11. トゥルースアカデミー
  12. ロボティクスラボ
  13. インタースクール

 

おすすめ順にご紹介していくので、迷った方は上から順番に体験教室に行ってみましょう。

 

小学生におすすめのロボット教室①ヒューマンアカデミー

引用:ヒューマンアカデミー公式HPから引用

ヒューマンアカデミーは全国に約1400教室以上あります。

たくさんの指導経験を積んでいるため、どんなお子さんにも柔軟に対応できます。

 

ヒューマンアカデミーでは自分で考えて、発想力を伸ばすことを大切にしています。

授業中、動きがスムーズにならずに先生に助けをお願いする子供も出てきますが、先生は考え方のヒントを与えるだけです。

自分で試行錯誤して、動くように設定していきます。

それによって発想力が鍛えられて個性が引き出されるのです。

 

ロボットを正確に組み立てることで、集中力や観察力も補うことができます。

そして、完成されたロボットを改造していくことで想像力と空間認識能力も育てていくカリキュラムになっています。

 

小学生向けのコースは

 

  • ベーシックコース
  • ミドルコース
  • アドバンスコース

 

です。

ロボットの写真を見ながらの組み立てから、図面を見ながらの組み立てまでの基礎から応用までをしっかり学ぶことができます。

 

ヒューマンアカデミーのコースと料金一覧

【ヒューマンアカデミーのコース一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 期間 概要
プライマリーコース 1年間 直感的にロボット製作ができるコース。パーツ名を覚えたり、パーツ数や取り付け位置を数えることを通して文字を読む力や数を数える力を育んでいきます。
ベーシックコース 1年6ヶ月 テキストを見ながら正確にロボットを製作するコース。構造や動きの仕組みを学ぶことができます。完成したら今度は自分だけのオリジナルロボットへ改造していきます。
ミドルコース 1年6ヶ月 複雑な構造でベーシックコースからレベルの上がった動きをするロボットを製作するコース。設問は記述式が増えて、自分の考えを論理的に説明する力を養います。
アドバンスコース 2年間 図面を見ながらロボット製作をする本格的なコース。本格ロボットの3要素を加えてミドルコースまでになかった自律的な賢いロボットを組み立てます。グループワークで到達目標を設定して改造していきます。12ヶ月以上ミドルコースを受講した生徒が対象です。
ロボティクスプロフェッサーコース 専門のパーツを組み立ててさまざまなロボットの仕組みやアルゴリズムも学習していくコース。ロボット工学の基礎が身につくように設計されています。対象は小学校6年生〜中学生またはアドバンスコーズを受講した生徒です。

 

【ヒューマンアカデミーの料金一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

入会時の費用 入会金 10,000円
ロボットキット代 28,500円
月額の費用 授業料 9,000円
テキスト代 500円

 

丁寧な指導が魅力の教室です!

体験は無料となっていますので、気になる方は体験に行ってみてはいかがでしょうか?

 

ヒューマンアカデミーをさらに詳しく知りたい方はこちら

ヒューマンアカデミーの体験教室はこちら

 

小学生におすすめのロボット教室②リタリコワンダー

引用:リタリコワンダー公式HPから引用

リタリコワンダーは東京都を中心に約15店舗展開されています。

また、6月には立川。7月には押上・吉祥寺が新しくオープンする注目のロボット教室です。

 

ロボットだけでなくプログラミングやデジタルファブリケーションといったテクノロジーを活用したものづくりを学ぶことができます。

子どもたちが自分で考えて試行錯誤しチャレンジするといった経験から得られる力を大事にしているスクールです。

AIにも真似できない新しい価値観を生み出し、創造する力を養うことができます。

 

小学生で通えるコースは

 

  • ゲーム&アプリプログラミングコース
  • ロボットクリエイトコース
  • ロボットテクニカルコース
  • デジタルファブリケーションコース

 

です。リタリコワンダーのすべてのコースに通うことができます。

リタリコワンダーはコースの変更は月単位でおこなっているので、ロボット製作だけでなく、他のことも挑戦したいというお子さんにはぴったりです。

 

リタリコワンダーのコースと料金一覧

【リタリコワンダーのコース一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 対象年齢 概要
ゲーム&アプリプログラミングコース 小学1年生〜高校生 パソコン・スマートフォンで遊べるゲームやiPhoneアプリの製作をするコース。造り手側の考え方も理解でき、ゼロから何かを創造する力を養います。
ロボットクリエイトコース 年長〜小学3年生 ロボットの製作〜パソコンでプログラミングして動かすところまでをおこなうコース。プログラミングの基礎をロボットを通して学んでいけます。
ロボットテクニカルコース 小学3年生〜高校生 モーターやセンサーの仕組みを理解し、ミッションをクリアしていくコース。自分の興味関心があるものを掘り下げてより複雑なロボット構造や高度なプログラミングを習得します。
デジタルファブリケーションコース 小学1年生〜高校生 3Dプリンターやデジタル工作機器を使ってものづくりをするコース。デザインから作るので自分のオリジナルのものを製作することが可能です。

 

【リタリコワンダーの料金一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

入塾金 16,200円
授業料 月2回 11,880円

月4回 19,440円

教材費 月2回 1,080円

月4回 2,160円

教室運営費 1,620円

 

体験教室は無料でおこなっています。

ぜひ足を運んでみてください。

 

リタリコワンダーをさらに詳しく知りたい方はこちら

リタリコワンダーの体験教室はこちら

 

小学生におすすめのロボット教室③クレファス

引用:クレファス公式HPから引用

クレファスは現在国内外でおよそ64店舗展開しています。

海外でも通じるプログラミングを学ぶことができます。

 

アクティブラーニングという主体的・協働的に学ぶ学習を大切にしています。

自ら興味関心を持ち、能動的に得た知識は将来社会生活をする上で課題を発見し、その解決に向けて研究、実践できる社会人になることを目標に掲げてカリキュラムを組んでいます。

ロボット製作を通して課題解決する力を養うことができます。

 

小学生向けのコースはジュニアエリートとCrefusコース【ブロンズ/シルバー/ゴールド】です。

 

内容としては、算数や理科の知識を使ったロボットの組み立てと基本的なパソコンの操作方法などを学習していきます。

小学校の授業とも対応しているのでお子さんの頭に定着しやすくなっています。

 

クレファスのコースと料金一覧

【クレファスのコース一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

カリキュラム コースと対象年齢 概要
ジュニアエリート BASIC 年長

STANDARD 小学1年生

ADVANCE 小学2年生

子供が実際に自分の手で試行錯誤を繰り返してものづくりをしていくコース。学んでいく中でPDCAサイクルを身に着けていきます。
Crefusコース【ブロンズ/シルバー/ゴールド】 BRONZE 小学3年生

SILVER 小学4年生

GOLD 小学5年生〜

ロボットを題材としてメカニズムの基礎、プログラミングの基本、ものづくりに必要な算数、物理、電気の基礎について学習していくコース。
Crefusコース【プラチナ/M2/M3】 PLATINA ゴールド修了者

M2 PLATINA修了者

M3 M2修了者

センサーを使用して宝探しをするロボットやデータの収集をおこなうコース。ロボット競技会を通して学習の成果も発表します。
Crefusコース【SS SS M3修了者 Crefusの最上級コース。レゴ教材から卒業して本格的なロボットキットを使って学んでいきます。高度なプログラミング、ロボット作製をすることができます。

 

【クレファスの料金一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

入会金 16,200円
ロボット代 57,283円
追加パーツ

小学校3年生 0円

小学校4年生 15,768円

小学校5年生〜 20,763円

受講料

小学校3年生 14,040円

小学校4年生 15,120円

小学校5年生〜 16,200円

維持費 1,080円
教材費 1,080円

 

本格的なプログラミングお子さんにを学ばせたいと思っている方におすすめの教室です。

 

クレファスをさらに詳しく知りたい方はこちら

クレファスの体験教室はこちら

 

小学生におすすめのロボット教室④アーテックエジソンアカデミー

引用:アーテックエジソンアカデミー公式HPから引用

アーテックエジソンアカデミーは全国に700校以上展開しています。

 

ロボットの組み立てとプログラミング両方ができるスクールで、理解力や論理的思考力を育むことを大切にしていることが魅力。

ロボットの組み立ては10種類のパーツを簡単につなげてロボットを作ることができます。

子どもたちは限られたパーツで自由に好きなようにロボットを組み立てていきます。

 

一方プログラミングはマウス操作でできるので、簡単に直感的に操作できます。

しかしただ簡単なだけではありません。

「関数」や「リスト」を用いて本格的なプログラミングを学ぶことができます。

ロボット組み立てやプログラミングを通して大人になったとき必要な能力を高めていきます。

 

小学生向けのコースはアーテック自考力キッズ・アーテックエジソンアカデミー・エキスパート編の3コースです。

ミッションに取り組みながらきちんとものづくりの基礎を学んでいくことができます。

また、エキスパート編まで進むとロボット工学の3要素を学ぶことが可能。

よりレベルの高い知識を身につけることができます。

 

アーテックエジソンアカデミーのコースと料金一覧

【アーテックエジソンアカデミーのコース一覧

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 対象年齢 概要
アーテック自考力キッズ
(2年間)
6才〜小3 パズル、ロボット、プログラミングの3つを同時に学ぶことができるコース。小さなお子様でも、テキストに沿いながら、それぞれのお子さんでものペースで取り組むことができます。
アーテックエジソンアカデミー
(2年間)
小4〜中学生 毎月1体新しいロボットを作って学んでいくコース。テキストにはただロボットの組み立て方が記載されているわけではなく、実際の生活でどこにこの仕組みが活用されているのかを丁寧に解説しています。ミッションも用意されているので子供は飽きずに取り組むことができます。
エキスパート編
(1年4ヶ月)
小6〜中学生 より高度なロボット作製に挑戦するコース。ロボット工学の3要素(センシング・ソフトウェア・メカニクス)を深く学んでいくことができます。ロボット工学の仕事をしたいと思っているお子さんにはぴったりのコースです。

 

【アーテックエジソンアカデミーのコース一覧

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

初期費用 入会金 10,000円
ロボット代 25,000〜50,000円
月額費用 授業料 9,000〜12,000円

体験授業は無料で、プログラミングとロボット操作の体験課題をすることができます。

気になる方は是非体験に足を運んでみてください。

 

アーテックエジソンアカデミーをさらに詳しく知りたい方はこちら

アーテックエジソンアカデミーの体験教室はこちら

 

小学生におすすめのロボット教室⑤プロ・テック倶楽部

引用:プロ・テック倶楽部公式HPから引用

プロテックは関東を中心におよそ16店舗展開している教室です。

中でも東京都が一番多く8店舗は東京都にあります。

 

予測不可能な未来にも対応できる問題解決力や新たな価値を生み出せる力を身につけることを目標に掲げています。

プログラミングはあくまで手段のうちでしかありません。

技術の習得だけでなく、プログラミングを通して創造力や実践力を鍛えていきます

 

プロ・テック倶楽部のカリキュラムではプログラミングしたものがどう動くかまで学ぶことができます。

普段の生活の中でプログラミングがどう活かされているのか理解しながら作っていくことでものづくりの大切さを知ることができるのです。

 

小学生向けのコースは2nd〜4th Stageです。

スクラッチを用いて、手のひらサイズのロボットを動かしたり、センサーの機能を学習するコース。

推奨年齢は小学生〜ですが、マウスを使ってドラック&ドロップができなければ受講できません。

授業を受けるときには注意が必要です。

 

プロ・テック倶楽部のコースと料金一覧

【プロ・テック倶楽部のコース一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 対象年齢 概要
1st Stage 年中・年長 ビジュアル言語を用いて、Edisonという手のひらサイズのロボットを制作するコース。
2nd Stage 小学校1・2年生 Scratch(スクラッチ)を中心としたビジュアル言語を用いてゲーム作りをするコース。
3rd Stage 小学校3・4年生 Scratch(スクラッチ)を中心としたビジュアル言語でセンサープログラミングに挑戦するコース。
4th Stage 小学校5・6年生 「C/C++類似言語(Arduino言語)」でプログラミングの基礎を身につけるコース。
5th Stage 中学校1・2年 「C/C++類似言語(Arduino言語)」を用いてものからものへ情報を行き来させるプログラミングを身につけるコース。
6th Stage 中学校3年生・高校1年生 Python(パイソン)とRaspberryPi(ラズベリーパイ)を使ってインターネット経由で情報を収集する方法を身につけるコース。
7th Stage 高校2・3年生 Python(パイソン)とRaspberryPi(ラズベリーパイ)を使って、AIでの創作活動をするコース。

 

【プロ・テック倶楽部の料金一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

入会金 10,000円
実習費 1st〜2nd 4,500円
3rd 5,500円
4th 6,000円
5th 6,500円
6th 6,500円(初回のみ教材費7,000円)
7th 7,000円(初回のみ教材費7,000円)

 

他の習い事と両立をしたいお子様にはぴったりの教室です。

ぜひ無料体験に行ってみてください。

 

プロ・テック倶楽部をさらに詳しく知りたい方はこちら

プロ・テック倶楽部の体験教室はこちら

 

小学生におすすめのロボット教室⑥レゴスクール

引用:レゴスクール公式HPから引用

レゴスクールは全国で84教室展開しているロボット教室です。

 

レゴスクールはこれからを生きていくために育まなければならない能力を伸ばせる教室です。

その能力とは以下のとおりです。

 

  • 意欲的な探究心
  • 創造的な思考力
  • やり遂げる集中力
  • コミュニケーション力

 

この能力を伸ばせるようなカリキュラム構成となっています。

教育関連機構のパートナーと協力して開発したレゴ教材を使って、レゴを組み立てる遊びから組み立てたレゴが普段どこで使われているのか。私達の生活にどのような影響を及ぼしているのか。

そういったことを考え学んでいきます。

 

小学生で通えるコースは

 

  • イノベイター
  • コード クリエイター
  • ワールド・サイエンス
  • ワールド・ロボティクス

 

です。

物語を展開しながらカリキュラムを進めていくので子どもたちは飽きること無く授業に集中できます。

 

レゴブロックが好きなお子さんや、自分のお子さんが自発的に考えるようになってほしいと思う親御さんにはピッタリの教室です。

 

レゴスクールのコースと料金一覧

【レゴスクールのコース一覧

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 対象年齢 概要
エクスプローラー 年少 動物や物語をテーマに自分で組み立ててみんなの前で発表してコミュニケーション力などを高めるコース。
クリエイター 年中 クラスで競争する課題を通して、協力して問題を解決する力を養うコース。
イベンター 年長 建物の構造や強度、歯車の仕組みなど身の回りのものを題材に学んでいくコース。
イノベイター 小学1年生 宇宙や海、身の回りにある技術について学び考えるコース。自分の考えを形にして発信していく力も養う。
コード クリエイター 小学1〜2年生 教材中のストーリーの中で起こるさまざまな問題をロボット製作とプログラミングで解決していくコース。
ワールド・サイエンス 小学2〜3年生 車輪やギア比、てこや運動エネルギーなど物理を学んでいくコース。
ワールド・ロボティクス 小学3〜5年生 子どもたちの理論的な考え方、創造的な問題解決力を鍛えるコース。レゴマインドストームを使って、本格的なロボット作製とプログラミングをやっていく。

 

【レゴスクールの料金一覧

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

入会金 10,800円
ブロック代 エクスプローラー

クリエイター

インベンター

イノベイター

ワールド・サイエンス

コード・クリエイター

ワールドロボティクス

18,036or17,712円

28,836or28,512円

21,384円

21,384or9,072円

26,028円

25,920円

57,283円

ワークブック費用 エクスプローラー〜コード・クリエイター

ワールド・ロボティクス

5,400円

5,400円×2

月謝 エクスプローラー&クリエイター

イノベイター〜コード・クリエイター

ワールド・ロボティクス

10,260円

13,500円

15,336円

 

体験教室は2,400円で受けることができます。

レゴブロック好きなお子さんはぜひ体験だけでも行ってみてください。

 

レゴスクールの体験教室の予約はこちらから

 

小学生におすすめのロボット教室⑦もののしくみ研究室

引用:もののしくみ研究室公式HPから引用

もののしくみ研究室は全国で700教室展開しているロボット教室です。

 

ロボットプログラミング学習を通して、課題発見や問題の分解、解決、成果発表までをできるようになることを目標に指導している教室です。

 

もののしくみ研究室では、自動ドアや信号機など身近にあるものを題材にします。

当たり前にあるものを研究材料にすることによって、興味関心が湧きやすく子供の創造力が身につきやすくなります

 

使う教材はわかりやすさと使いやすさを意識したものを使用。

自分で考えて試行錯誤できるような教材作りに力を入れている教室です。

 

小学生は

 

  • Developer
  • Master
  • Innovator

 

に通うことができます。

身の回りのものをロボットの部品を使ってを組み立ててることが可能です。

Innovatorではオリジナルロボット作りに挑戦します。

 

もののしくみ研究室のコースと料金一覧

【もののしくみ研究室のコース一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 年齢 概要
Developer 小学3年生以上 うでふりロボットや、自動ドアのロボットを製作するコース
Master 踏切や自動車衝突防止装置などセンサーを使ったロボットを作成するコース。
Innovator 二足歩行ロボットやスキャナーなど高度なプログラミングを使用したロボットを作成するコース。

 

【もののしくみ研究室の料金一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

初期費用 入会金 10,800円
ロボット代 27,000円
月額費用 授業料 10,800円

 

体験教室は無料でおこなっています。

お近くの教室へ行ってみましょう!

 

もののしくみ研究室の体験教室の予約はこちらから

 

小学生におすすめのロボット教室⑧個別指導Axis

引用:個別指導Axisの公式HPから引用

個別指導Axisは全国に346教室あるロボット教室あります。

 

志を高く持ち、自ら学んで考える、自らの判断で行動できる人物の育成をテーマに運営している教室です。

ロボット製作とプログラミング学習を通して、問題解決への姿勢や空間認知力などを身に着けていきます。

教材はSONYのものを使用。創造力を伸ばせるようたくさんのパーツが用意されています。

 

個別指導Axisは1回の授業が短いのも特徴です。ロボットプログラミング講座は80分、入門講座は40分になっています。

子供が集中してロボット製作をやりききれる工夫もされているんですね。

 

小学生が通えるのは、入門講座とロボットプログラミング講座です。

入門講座では、楽しく学びながら図形のゲームやプログラミングゲームをおこないます。

ロボットプログラミング講座では、初心者のお子さんでも安心してロボット作りができるカリキュラムになっています。

 

個別指導Axis研究室のコースと料金一覧

【個別指導Axis研究室のコース一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 対象年齢 概要
入門講座 小学1・2年生 iPadで学びながら図形認識力やプログラミング的思考を身につけるコース。
ロボットプログラミング講座 小学3年生〜中学生 パソコンやプログラミングがはじめてのお子さんでも簡単にロボット製作ができるコース。

 

【個別指導Axis研究室の料金一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

月額授業料 7,980円
教材利用料 1,980円
テキスト費 2,800円

 

体験は無料でおこなっています。

気になった方は積極的に体験に行きましょう。

 

個別指導Axisの体験教室の予約はこちらから

 

小学生におすすめのロボット教室⑨ロボ団

引用:ロボ団公式HPから引用

ロボ団は全国内外に約100教室あるロボット教室です。

 

ロボ団は、子どもたちの「好き」という思いを大切にしています。

好きから生まれる好奇心や探究心を大切にプログラミングレッスンを通じてどんな社会にも対応できる力を育てることを目標にしている教室です。

 

ロボ団に通うことで以下の能力を身につけることができます。

 

  • 最後までやり抜く力
  • 世界に通用する技術
  • 人間力・自ら考え導く力

 

聞いただけでも通わせてあげたくなるようなものばかりですね。

 

小学生はSTARTERとBASICに通うことができます。

どちらのコースもプログラミングの基礎を学んでいきます。

その後はセンサーを使った、ロボット作りに移行していきます。

 

世界に通用する本格的なプログラミングを学習することができるので、ロボット作製もプログラミングも本格的に学びたいというお子さんにはぴったりの教室です。

 

ロボ団のコースと料金一覧

【ロボ団のコース一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

カリキュラム コースと対象年齢 概要
STARTER 年長〜小学2年生 プログラミングの基礎を学び、ロボットの扱いに慣れるコース。
BASIC STARTER修了者・小学2年生 プログラミングの基礎を学んで、センサーの使い方を学ぶコース。
ADVANCE BASIC修了者 センサーを活用して、高度なロボット製作にチャレンジするコース。
PRO ADVANCE修了者 プログラミングの応用を学んでPythonに触れるコース
MASTER PRO修了者 Pythonを学んで高度なプログラミングで、ロボット制御をするコース。

 

【ロボ団の料金一覧】

スマートフォンの方は右にスクロールできます

入会金 10,000円
STARTER 11,000円
BASIC 13,000円

 

体験教室は無料でおこなっているので気になる方はぜひ予約してみてください。

 

ロボ団の体験教室の予約はこちらから

 

小学生におすすめのロボット教室⑩トライ式プログラミング教室

引用:トライ式プログラミング教室公式HPから引用

トライ式プログラミング教室は全国に340教室あります。

 

プログラミング的思考ができる人材の重要性が高まってきています。

そんな需要に答えられる大人を育成することを目標にしてオリジナルカリキュラム作りや指導に力を入れている教室です。

 

トライの教材は、初心者でもプログラミングを段階的に学べるように工夫しています。

また、ソニー・グローバルエデュケーション社監修の問題を記載してあります。

専任のサポーターが授業を展開。実践的な力を育むことができます。

 

ロボット教材はKOOVを使用。ロボットを組み立ててプログラミングで動きを付けられる教材です。

色は珍しいスケルトンのものを使用するので子どもたちも楽しくロボット作製やプログラミングをすることができます。

 

小学生にはスタンダードコースが用意されています。

初歩的なプログラミングの概念を押さえて、ロボット作りを通してプログラミングのコードを学習していきます。

 

トライ式プログラミング教室のコースと料金一覧

【トライ式プログラミング教室のコース一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 年齢 概要
スタンダードコース 小1〜小6 初歩的なプログラミングコードの使い方を学び、ゲーム性のあるロボっと作りなどを通じて、実践的なプログラミング思考を身につけるコース。
アドバンスドコース スタンダードコース修了 スタンダードコース修了者向けに、身近な電子機械の仕組みの理解や課題解決に挑戦していくコース。

 

【トライ式プログラミング教室の料金一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

初期費用 入会金 10,000円
ロボット代 45,000円
月額費用 授業料 14,000円
管理費 2,600円

 

体験教室は無料でできます。

お近くの教室に行ってみましょう!

 

トライ式プログラミング教室の体験教室の予約はこちらから

 

小学生におすすめのロボット教室⑪トゥルースアカデミー

引用:トゥルースアカデミー公式HPから引用

トゥルースアカデミーは東京に2教室あるロボット教室です。

 

世界基準と言われている「PISA型学力」を身につけることを目標にしている教室です。

「PISA型学力」とは、どのように知識を求めていくか。得た知識をどう取捨選択して関連付けや整理を行うか。問題解決にどう活用していくか。

そのような疑問を論理的に考えられるようになる学力のことです。

 

ものづくりを通して、子どもたちに最先端技術に触れてもらい探究心を刺激して、問題解決力も身に着けていきます。

 

小学生で通えるコースはロボット・サイエンスです。

てこや車輪、歯車を使ったシンプルなモデルを通して初歩的なメカニズムからプログラミング制御まで学習していきます。

PDCAサイクルによる考え方を身に着けていくことができます。

 

トゥルースアカデミーのコースと料金一覧

【トゥルースアカデミーのコース一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

カリキュラム コース 対象年齢 概要
ロボット・サイエンス ベーシックⅠ 小学4〜6年生 自分で判断して動くロボットを製作するコース。
ベーシックⅡ 小学5〜中学1年生 EV3ソフトウェアを用いて条件分岐やマルチタスクなど発展的なプログラミングを学ぶコース
アドバンスⅠ 小学6〜中学2年生 センサーの拡張を図り、より高度なプログラミング制御に挑戦するコース。
アドバンスⅡ 中学1〜3年生 ロボットの性能をフル活用するプログラミング技術を習得するコース。
ロボット・プレマスター ROBOTC講座 中学生・高校生 ROBOTIC言語のテキストエディターバージョンを学習するコース。
プレマスターサッカー講座<入門> C言語の学習となるプログラムソフトC−styleで制御していくコース。
プレマスターサッカー講座<発展> 入門の内容よりもより発展的な技術を学習するコース。
ロボット・マスター サッカーマスター講座 Arduinoを用いて本格的な自作ロボット製作をするコース。
レスキューLineマスター講座 Arduinoの使い方や、基本的な電子工作を学んでいくコース。

 

【トゥルースアカデミーの料金一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

初期費用 入会金 21,600円
ロボット代 61,387〜80,179円
月額費用 授業料 12,820円
システム費 1,400円

 

体験教室は初回のみ無料でおこなっています。

お近くにお住まいの方はぜひ足を運んでみてください。

 

トゥルースアカデミーの体験教室の予約はこちらから

 

小学生におすすめのロボット教室⑫ロボティクスラボ

引用:ロボティクスラボ公式HPから引用

ロボティクスラボは東京・大阪・那覇の3つに教室があります。

 

自分で課題を設定し、自らの力で答えを導き出せる大人になることを目標にしている教室です。

子供たちのもっと知りたい、新しいものを作りたいという気持ちを尊重したプログラムになっています。

 

先生も理系大学出身の方なので、本格的なロボット作成やプログラミングの指導を受けることができます。

研究経験を活かした考え方や、探求の仕方を学ぶことができるでしょう。

 

ロボティクスラボの小学生向けのコースは、

 

  • プロセシング&マテリアル
  • メカトロニクス
  • ロボティクス

 

です。

プログラミングはもちろんのこと3Dプリンターやセンサーを使って本格的な知識をつけていくコースです。

ロボティクスコースからは自分のパソコンが必要になります。

 

大学や企業とイベント開催を積極的におこなっているので、楽しくロボット製作を学びたいといったお子さんにはぴったりの教室です。

 

ロボティクスラボのコースと料金一覧

【ロボティクスラボのコース一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 年齢 概要
プロセシング&マテリアル 小学校3年生〜 ロボットを形作る素材から勉強して、オリジナルロボットを作るコース。
メカトロニクス 小学4年生〜 ロボットを動かすためのエネルギーを学び、赤外線センサーを使ったロボットを製作するコース
ロボティクス 小学5年生〜 ロボット開発に必要なマイコンによる制御や3Dプリンターを使ってオリジナルロボットの開発をするコース。

*自分のノートパソコンを用意する必要がある

 

【ロボティクスラボの料金一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

授業料 10,000円
教材費 3,500円

 

体験教室は3,000円で受けることができます。

気になった方はぜひ予約してみましょう!

 

ロボティクスラボの体験教室の予約はこちらから

 

小学生におすすめのロボット教室⑬インタースクール

引用:インタースクール公式HPから引用

インタースクールは全国に3校あるロボット教室です。

 

英語×プログラミングで新しい視点からロボット製作を教えています。

ロボットプログラミングで子供の想像力を伸ばし、英語での発信力とコミュニケーション能力を育みます

 

インタースクールのカリキュラムは政府・国際機関の語学教育や、通訳者・翻訳者育成を手がける「インタースクール」と科学教育を通じた国際人の育成指導で有名な「子どもの理科離れをなくす会」が連携して作っています。

子供の能力を伸ばすカリキュラム作りに力を入れている教室です。

 

インタースクールはBasicコースから小学生が通うことができます。

簡単な英会話とロボットの基本的な動作ができるようになります。

 

インタースクールのコースと料金一覧

【インタースクールのコース一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 英語パート ロボットパート
Basic 英語での基本的な挨拶や自分のロボットを説明できるようにする。 ロボットの基本的な動作とプログラミングの方法を学ぶ。
Intermediate ロボットの動きを説明したり、簡単な調べ学習の発表をする。 タッチセンサーやラインセンサーを利用し、変数を使ったプログラミングを学習する。
Advanced 数字を使って、ロボットの説明をしたり、グループワークに励む。 複数のボールセンサーや方位センサーを使ったプログラミングを行う。

各コース最後に仕上げがあり、その日に作ったロボットの試合やプレゼンテーションをおこないます。

 

【インタースクールの料金一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

受講料 58,000円
教材費 5,000円
消費税 5,040円

 

体験は5,000円で受けることができます。

体験の定員は30名ほどで、すぐ埋まってしまいますので気になる方は早めに予約しましょう。

 

インタースクールの体験教室の予約はこちらから

 

 

口コミから見るロボット教室の小学生の様子

ここからは、ロボット教室の授業や体験教室の様子を口コミを通して見ていきます。

 

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 待ちに待ったロボット教室🤖 7月も行ってきました! 息子のキットが届いたので、俄然やる気に💪🏻✧ . このリュックの中にブロックや歯車がたくさん入っています☺︎ (息子にとっては夢が詰まっているリュック♡) 息子の嬉しそうな顔…! その日のテキスト通りに組み立てた後、歯車LOVEな息子は⚙ 考えながらさらに歯車を増やしてみたり、 高さを出してみたり、 手を作ってみたり… . 最近は、持ち帰ったブロックや歯車を組み立てて、オリジナルカーを作っていました🚙 自分ひとりでここまで作れることに感心します✧ . . ヒューマンアカデミーロボット教室は、47都道府県すべてにあるので、意外と近くに教室があるかも👀⁉️ . ⁂フォロワー様特典⁂ 体験の申し込み時、最後のQRコードか、下記のURLを経由し、私のアカウント名(marina._.takahashi)を記入し入会すると、入会金(10000円)&初月の授業料(9000円+税)が30%offになります。 (⚠️HPからの申し込み限定です✧) . https://kids.athuman.com/robo/CI/Store/Synopsis2/ . ヒューマンアカデミーロボット教室で検索してみて下さい😉✧ . . . #ヒューマンアカデミーロボット教室#ロボット教室#pr#息子#6歳#男の子#男の子ママ#習い事#プログラミング#プログラミング教室#ロボット#年長#幼稚園年長#知育

高橋まりなさん(@marina._.takahashi)がシェアした投稿 –


楽しんで体験教室や授業に通っている様子が分かりますね。

教材費が高いと行った意見も少しありました。

 

中には私もやりたいという親御さんもいました。

 

ロボット教室を選ぶときは体験教室を受けましょう

ロボット教室を検討する時は必ず体験教室に行きましょう。

お子さんに合う教室を選んであげないと結局続かず、せっかく支払った入会金などが無駄になってしまうからです。

 

今回ご紹介した13教室の中で無料で体験できる教室は以下のとおりです。

*スマートフォンの方はスクロールできます

教室 コース 概要
ヒューマンアカデミー 体験用ブロックでのロボット作り
  • 30分という短い時間で受けられる
  • 通っているお子さんに混じって授業を受けられる
  • 親は子供が受けている間に説明を受けられる
リタリコワンダー
  • ゲーム&アプリプログラミングコース
  • ロボットクリエイトコース
  • ロボットテクニカルコース
  • デジタルファブリケーションコース
  • 体験教室の内容に固執することなく子供たちが作りたいものを作れる
  • 親は別室で見学できる
  • 体験授業は60分
クレファス

ロボット作り

  • 実際に通っているお子さんと一緒に受けられる
  • 組み立てをした後に理解を深められるように工夫されている
アーテックエジソンアカデミー 体験用ブロックでのロボット作りとプログラミング
  • 教室によって無料のところがある
  • 親にはテレビ画面でわかりやすく説明
プロ・テック倶楽部 プログラミング
  • 親への丁寧なガイダンスがある
  • 90分という長い時間でじっくり体験できる
ロボ団

ロボット製作とプログラミング

  • 180分たっぷり体験できる
  • チーム戦も有り、周りの子と仲良くなりやすい
トゥルースアカデミー ロボット・サイエンス
  • 50分間子供が飽きずに体験できる
  • 無料で体験できるのは全コース通して1回のみ。2回目以降は2,160円の受講料が必要。
もののしくみ研究室 ロボット組み立てとプログラミング
  • プログラミングは簡単に操作できるものを使用
  • 場所によっては実施していないところもある
個別指導Axis ロボット製作とプログラミング
  • お子さんが体験している間じっくり説明を聞くことができる
  • 50分間子供が飽きずに体験できる
トライ式プログラミング教室 ロボット組み立てとプログラミング
  • KOOV™、iPadを使用したロボット組み立てとプログラミング 体験
  • 親子で体験することが可能

 

また、教室を選ぶ際のポイントとしては以下のとおりです。

  • 一人ひとりのレベルに合ったカリキュラムか
  • 教室の雰囲気は良好で、通っているお子さんは楽しそうか
  • 保護者も一緒に学べる内容か
  • ものづくりの基礎を学ぶことができるか
  • お子さんが興味を示しているか

 

ロボット教室は座学だけではありません。

実際に手を動かしながらロボット作りやプログラミングをすることでより思考力が定着していきます。

そのためには一人ひとりのレベル、興味関心に合った教室を選んであげましょう。

 

また、プログラミング学習では親御さんも一緒に学んでいくことが大切です。

一緒に頑張ってくれる人が周りにいるとお子さんのモチベーションにも繋がりますし、お子さんとの仲をより深める機会となります。

お子さんの成長を間近で実感することができるので、保護者も一緒に学べるところを選びましょう。

 

通っているお子さんと教室の雰囲気にも注目してください。

楽しく夢中で取り組んでいるか、先生の指導は丁寧かしっかり吟味しましょう。

 

もっと詳しくロボット教室の選び方について知りたい方はこちらも合わせてどうぞ!

関連記事:ロボット教室を選び方はどうするの?失敗しないためのポイント5選!

もっと詳しく体験授業について知りたい方はこちらも合わせてどうぞ!

関連記事:ロボット教室の体験授業ってどんなもの?無料で体験できる教室も合わせて紹介

 

小学生はロボット教室に通って、楽しくロボットプログラミングを学ぼう!

今回は、中学生向けのコースがあるロボット教室10選や中学生がロボット教室に通うメリットについてお伝えしました。

 

ロボット教室はたくさん種類あって選ぶのに迷ってしまいますよね。

今回ご紹介した教室は以下の13教室です。

 

  1. ヒューマンアカデミー
  2. リタリコワンダー
  3. クレファス
  4. アーテックエジソンアカデミー
  5. プロ・テック倶楽部
  6. レゴスクール
  7. もののしくみ研究室
  8. 個別指導Axis
  9. ロボ団
  10. トライ式プログラミング教室
  11. トゥルースアカデミー
  12. ロボティクスラボ
  13. インタースクール

 

迷っている方は、当メディアおすすめの教室10選の上から順番に受けることをおすすめします。

 

小学生がロボット教室に通うメリットは以下のとおりです。

 

  • 2020年のプログラミング必修化に対応できる
  • ITに興味を持つようになる
  • 中学受験の役に立つ

 

学校の授業では、プログラミングを覚えて使うようにするのではなく、プログラミングを通して現代社会を生き抜く力を育てることが目的です。

ロボット教室に通っていれば、事前にさまざまな能力を伸ばせるので必修化の授業にも無理なくついていく事ができます。

また、ロボット教室に通うことでIT化が進む現代を生き抜けるような将来困らない技術を身に付けることができます。

中学受験には、勉強も面接も大切になってきます。

算数や理科の科目とコミュニケーション能力を育てることができるので、中学受験に必要なことをほとんど学ぶことができます。

 

そして体験教室に行くときは、チェックポイントを意識しながら見学してみてください。

ロボット教室に通って、お子さんに専門的なロボットプログラミングを学ばせてあげましょう!

 

以上「小学生が通うべきロボット教室はどこ?厳選した教室13社をご紹介」でした!