ロボット教室の選び方

目的別で見るロボット教室7選!無料体験ができる教室も合わせて紹介

ロボット教室選びをする際、評判やカリキュラムの内容など気になることは多いですよね。

 

ロボット教室は種類が多いので、

「費用対効果の高い教室はどこだろう…?」

「学ばせるなら本格的なロボット作製ができるところがいいけど、そんな教室あるのかな?」

と選ぶ時に迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

今回はそんな悩みを解決すべく、当メディアがタイプ別におすすめの教室をピックアップしてご紹介します。

ぜひ参考にして、お子さんにも家計にも合ったロボット教室を選んでください。

 

ロボット教室が人気な理由

早速タイプ別のおすすめをご紹介したいところですがその前に、ロボット教室が人気になってきた理由をお伝えします。

人気になってきた理由としては以下の3つです。

 

  • テレビや雑誌で取り上げられ話題になった
  • 子供が夢中になって取り組んでくれる
  • 理系に強くなれる

 

お子さんがロボット教室を特集されている番組を見て家族で体験教室に行ったり、これからのIT社会にお子さんが対応できるようになるのか不安だったりする親御さんが通わせることが多いようです。

また実際に学校で勉強している算数や理科がロボット製作中に出てきたりするので、お子さんは頭に定着しやすくなり、理系に強くなります。

 

ロボット教室に通うメリットはまだまだあります。しっかり把握して通うようにしましょう。

 

もっと詳しくロボット教室に通うメリットについて知りたい方はこちらも合わせてどうぞ!

関連記事:ロボット教室に通うメリットとは?人気の理由や教室を選ぶ時のポイントも合わせて紹介

 

ここからは、タイプ別におすすめロボット教室をご紹介していきます。

 

タイプ別おすすめロボット教室7つ

以下では悩みのタイプ別におすすめをご紹介していきます。

まずは悩みタイプの説明からしていきます。

  • 費用対効果と評判のいい安心できる教室はどこ?
  • 個人に合わせてカリキュラムを進められる教室はどこ?
  • 本格的なロボットプログラミングの知識を身につけられる教室はどこ?
  • ロボット製作とプログラミングを初めから学ばせてもらえる教室はどこ?
  • お金がかからない、家計に優しい教室はどこ?
  • 子供が大好きなレゴブロックを使って楽しく学べる教室はどこ?
  • ロボット製作だけじゃなく、人間的にも成長できる教室はどこ?

 

ほとんどの教室は体験教室が無料でできるので気になったところには積極的に行ってみてください。

 

費用対効果と評判のいい安心できる教室はどこ?

費用対効果と評判どちらも評価の高い教室をご紹介します。

費用対効果とは、支払ったお金に対してどのくらいの効果を得られるかのことを言います。

費用対効果が高いと保護者の満足度も高く、評判も自然と良くなります。

 

費用対効果と評判どちらも評価の高い教室は「ヒューマンアカデミー」

引用:ヒューマンアカデミー公式HPから引用

全国に1400教室以上ある大手のロボット教室です。

 

ヒューマンアカデミーでは自分で考えて、発想力を伸ばすことを大切にしています。

生徒が困っていても先生はヒントしか与えません。

自分で試行錯誤して問題を解決することで、発想力を鍛えていきます。

 

ロボットを正確に組み立てることで集中力や観察力を、完成されたロボットを改造していくことで想像力と空間認識能力育てていくカリキュラムになっています。

 

ヒューマンアカデミーに通って得られる効果は以下のとおりです。

  • プログラミング的思考が身に付く
  • 空間認識能力が身に付く
  • 問題解決力が身に付く
  • 発想力が身に付く
  • 理系に強くなる
  • 知的好奇心旺盛になる
  • 創造力が身に付く
  • コミュニケーション能力が育つ
  • 自己肯定感が上がる

 

聞くだけで通わせてあげたくなってしまうような効果を得られます。

ここまでたくさんのことを学べる習い事は、なかなかないですよね。

 

ヒューマンアカデミーの月謝は10,000円ほどで他の習い事よりは少し高い金額です。

しかし、費用対効果は非常にあると言えるので少し高い金額を払ってでも通う価値はあると言えます。

 

また、ヒューマンアカデミーは今までにたくさんの生徒を見てきているので、どんなお子さんにも柔軟に対応してくれます。

 

在籍生徒数は20,000名に突入!保護者が選ぶ満足度が高い子供向け「プログラミング教育」1位に選ばれています。

引用:ヒューマンアカデミー公式HPから引用

 

実際に通っている方の口コミも大変満足度の高いものになっています。

ロボットが出来上がるのが嬉しくてたまらないようで、教室から帰ってくると話が止まらないんです。ちょっとうまくいかなくても、自分でなぜなのか考えて自分で解決して、達成できたことに喜びを感じている様子は、親として見ていて気持ちがいいです。

引用:ヒューマンアカデミー公式HPから引用

 


お子さんが楽しく通っている様子がわかります。

楽しく学ぶと学習したことも定着しやすくなるので、結果的に費用対効果が高くなります。

 

ヒューマンアカデミーのカリキュラムと料金は以下にまとめましたので御覧ください。

 

ヒューマンアカデミーのコースと料金一覧

【ヒューマンアカデミーのコース一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 期間 概要
プライマリーコース 1年間 直感的にロボット製作ができるコース。パーツ名を覚えたり、パーツ数や取り付け位置を数えることを通して文字を読む力や数を数える力を育んでいきます。
ベーシックコース 1年6ヶ月 テキストを見ながら正確にロボットを製作するコース。構造や動きの仕組みを学ぶことができます。完成したら今度は自分だけのオリジナルロボットへ改造していきます。
ミドルコース 1年6ヶ月 複雑な構造でベーシックコースからレベルの上がった動きをするロボットを製作するコース。設問は記述式が増えて、自分の考えを論理的に説明する力を養います。
アドバンスコース 2年間 図面を見ながらロボット製作をする本格的なコース。本格ロボットの3要素を加えてミドルコースまでになかった自律的な賢いロボットを組み立てます。グループワークで到達目標を設定して改造していきます。12ヶ月以上ミドルコースを受講した生徒が対象です。

 

【ヒューマンアカデミーの料金一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

入会時の費用 入会金 10,000円
ロボットキット代 28,500円
月額の費用 授業料 9,000円
テキスト代 500円

 

体験教室は無料でおこなっています。

ぜひお近くの教室を予約して行ってみてください。

 

ヒューマンアカデミーをさらに詳しく知りたい方はこちら

ヒューマンアカデミーの体験教室はこちら

 

個人に合わせてカリキュラムを進められる教室はどこ?

個人に合わせてカリキュラムを進めさせてくれる自由度の高い教室をご紹介します。

お子さんの理解度に合わせて授業をおこなってくれるので、ロボット教室の授業についていけるか心配という親御さんにおすすめです。

 

個人に合わせてカリキュラムを進められる教室は「リタリコワンダー」

引用:リタリコワンダー公式HPから引用

リタリコワンダーは全国に約15教室展開されています。

 

リタリコワンダーでは、子どもたちが自分で考えて試行錯誤しチャレンジするといった経験から得られる力を大事にしているスクールです。

AIにも真似できない新しい価値観を生み出し、創造する力を養うことができます。

 

リタリコワンダーの教室は決まった空間がありません。毎回好きな席に座ってロボットの制作を進めていきます。

お子さん一人ひとりに合わせて、授業を進めてくれるので授業に遅れてしまう心配もありません。

理解度に合わせて授業を進めることができるので、着実に学習することができます。

 

また、コースはロボット製作だけでなく、プログラミングやデジタルファブリケーションといったテクノロジーを活用したものづくりを学ぶコースも用意されています。

お子さんの興味は移り変わりやすいですよね。

ロボット製作をしていて途中で、プログラミングを学びたくなっても教室をやめること無くコースのみ変更するだけでいいので簡単に手続きを済ませることができます。

 

リタリコワンダーのコースと料金一覧

【リタリコワンダーのコース一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 対象年齢 概要
ゲーム&アプリプログラミングコース 小学1年生〜高校生 パソコン・スマートフォンで遊べるゲームやiPhoneアプリの製作をするコース。造り手側の考え方も理解でき、ゼロから何かを創造する力を養います。
ロボットクリエイトコース 年長〜小学3年生 ロボットの製作〜パソコンでプログラミングして動かすところまでをおこなうコース。プログラミングの基礎をロボットを通して学んでいけます。
ロボットテクニカルコース 小学3年生〜高校生 モーターやセンサーの仕組みを理解し、ミッションをクリアしていくコース。自分の興味関心があるものを掘り下げてより複雑なロボット構造や高度なプログラミングを習得します。
デジタルファブリケーションコース 小学1年生〜高校生 3Dプリンターやデジタル工作機器を使ってものづくりをするコース。デザインから作るので自分のオリジナルのものを製作することが可能です。

 

【リタリコワンダーの料金一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

入塾金 16,200円
授業料 月2回 11,880円

月4回 19,440円

教材費 月2回 1,080円

月4回 2,160円

教室運営費 1,620円

 

体験教室は無料でおこなっています。

ぜひ足を運んでみてください。

 

リタリコワンダーをさらに詳しく知りたい方はこちら

リタリコワンダーの体験教室はこちら

 

本格的なロボットプログラミングの知識を身につけられる教室はどこ?

ロボット製作はもちろん、本格的なプログラミングを学べる教室をご紹介します。

世界にも通用するプログラミングを学習することが可能です。将来仕事できるくらいのプログラミングをマスターしてもらいたいと考えている親御さんにぴったりです。

 

本格的なロボットプログラミングの知識を身につけられる教室は「クレファス」

引用:クレファス公式HPから引用

クレファスは国内外でおよそ64教室あります。

国外にはベトナムに1つ教室があります。

 

クレファスはアクティブラーニングという主体的・協働的に学ぶ学習を大切にしています。

自ら興味関心を持ち、能動的に得た知識は将来社会生活をする上で課題を発見し、その解決に向けて研究、実践できる社会人になることを目標に掲げてカリキュラムを組んでいます。

子供個人の自主性をとても大切にしている教室ですね。

 

また、ロボット検定や発表会を通してお子さんの成果や成長を目に見える形で確認することができます。

最終的には、レゴブロックでのロボット製作を卒業して専門的なロボットプログラミングを学んでいきます。

このレベルになると自分で課題を決めて解決していく事ができるようになりますよ。

 

世界大会にもチャレンジすることができるので、世界にも視野を拡げることが可能です。

毎年クレファスから多くの生徒が世界大会に出場しています。

2019年にはFIRST LEGO League LEGOLAND California Open International(通称FLL)でロボット競技で世界1位になりました。

引用:クレファス公式HPから引用

世界大会レベルの実績のあるクレファスだからこそ、きちんとしたプログラミングを習得することができます。

 

クレファスのコースと料金一覧

【クレファスのコース一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

カリキュラム コースと対象年齢 概要
ジュニアエリート BASIC 年長

STANDARD 小学1年生

ADVANCE 小学2年生

子供が実際に自分の手で試行錯誤を繰り返してものづくりをしていくコース。学んでいく中でPDCAサイクルを身に着けていきます。
Crefusコース【ブロンズ/シルバー/ゴールド】 BRONZE 小学3年生

SILVER 小学4年生

GOLD 小学5年生〜

ロボットを題材としてメカニズムの基礎、プログラミングの基本、ものづくりに必要な算数、物理、電気の基礎について学習していくコース。
Crefusコース【プラチナ/M2/M3】 PLATINA ゴールド修了者

M2 PLATINA修了者

M3 M2修了者

センサーを使用して宝探しをするロボットやデータの収集をおこなうコース。ロボット競技会を通して学習の成果も発表します。
Crefusコース【SS SS M3修了者 Crefusの最上級コース。レゴ教材から卒業して本格的なロボットキットを使って学んでいきます。高度なプログラミング、ロボット作製をすることができます。

 

【クレファスの料金一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

入会金 16,200円
ロボット代 57,283円
追加パーツ

小学校3年生 0円

小学校4年生 15,768円

小学校5年生〜 20,763円

受講料

小学校3年生 14,040円

小学校4年生 15,120円

小学校5年生〜 16,200円

維持費 1,080円
教材費 1,080円

 

本格的なプログラミングお子さんにを学ばせたいと思っている方におすすめの教室です。

 

クレファスをさらに詳しく知りたい方はこちら

クレファスの体験教室はこちら

 

ロボット製作とプログラミングを初めから学ばせてもらえる教室はどこ?

入会したときからロボット作製とプログラミングが学べる教室をご紹介します。

実は初めから、ロボット作製とプログラミングを学べる教室は少ないです。

ロボット作製とプログラミング両方の知識を確実に身に着けさせたいと考えている親御さんにはとてもおすすめです。

 

ロボット製作とプログラミングを初めから学べる教室は「アーテックエジソンアカデミー」

引用:アーテックエジソンアカデミー公式HPから引用

アーテックエジソンアカデミーは全国に700校以上展開しています。

 

ロボットの組み立てとプログラミング両方ができるスクールで、理解力や論理的思考力を育むことを大切にしていることが魅力。

初めから同時進行で学習できる教室は少ないため、アーテックエジソンアカデミー独自のカリキュラムで勉強することができますよ。

 

ロボットの組み立ては10種類のパーツを簡単につなげてロボットを作ることができます。

子どもたちは限られたパーツで自由に好きなようにロボットを組み立てていきます。

 

一方プログラミングはマウス操作でできるので、簡単に直感的に操作が可能。

しかしただ簡単なだけではありません。

「関数」や「リスト」を用いて本格的なプログラミングを学ぶことができます。

ロボット組み立てやプログラミングを通して大人になったとき必要な能力を高めていきます。

 

アーテックエジソンアカデミーのコースと料金一覧

【アーテックエジソンアカデミーのコース一覧

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 対象年齢 概要
アーテック自考力キッズ
(2年間)
6才〜小3 パズル、ロボット、プログラミングの3つを同時に学ぶことができるコース。小さなお子様でも、テキストに沿いながら、それぞれのお子さんでものペースで取り組むことができます。
アーテックエジソンアカデミー
(2年間)
小4〜中学生 毎月1体新しいロボットを作って学んでいくコース。テキストにはただロボットの組み立て方が記載されているわけではなく、実際の生活でどこにこの仕組みが活用されているのかを丁寧に解説しています。ミッションも用意されているので子供は飽きずに取り組むことができます。
エキスパート編
(1年4ヶ月)
小6〜中学生 より高度なロボット作製に挑戦するコース。ロボット工学の3要素(センシング・ソフトウェア・メカニクス)を深く学んでいくことができます。ロボット工学の仕事をしたいと思っているお子さんにはぴったりのコースです。

 

【アーテックエジソンアカデミーのコース一覧

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

初期費用 入会金 10,000円
ロボット代 25,000〜50,000円
月額費用 授業料 9,000〜12,000円

 

体験授業は無料で、プログラミングとロボット操作の体験課題をすることができます。

気になる方は是非体験に足を運んでみてください。

 

アーテックエジソンアカデミーをさらに詳しく知りたい方はこちら

アーテックエジソンアカデミーの体験教室はこちら

 

お金がかからない、家計に優しい教室はどこ?

月額にかかる費用が安い教室をご紹介します。

ロボット教室は高いと思っている方や、家計に負担の負担はなるべく減らしたいと考えている親御さんにおすすめの教室です。

 

お金がかからない、家計に優しい教室は「プロ・テック倶楽部」

引用:プロ・テック倶楽部公式HPから引用

プロ・テック倶楽部は関東を中心におよそ16店舗展開している教室です。

 

予測不可能な未来にも対応できる問題解決力や新たな価値を生み出せる力を身につけることを目標に掲げています。

プログラミングはあくまで手段のうちでしかありません。

技術の習得だけでなく、プログラミングを通して創造力や実践力を鍛えていきます

 

今回ご紹介するロボット教室の料金を表にまとめましたので御覧ください。

入会時にかかる費用と月額費を合わせて一番安い金額を比べてランキングにしました。

 

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

順位 教室 金額
プロ・テック倶楽部 14,500円
2 寺子屋LABO 25,704円
3 リタリコワンダー 30,780円
4 レゴスクール 44,172円
5 ヒューマンアカデミー 48,000円
6 アーテックエジソンアカデミー 65,340円
7 クレファス 89,683円

 

プロ・テック倶楽部と寺子屋LABOを比べてみても10,000円くらい差がありますね。

プロテック倶楽部の安さの秘密は主に2つです。

 

  • 月に1回の授業であること
  • ロボット教材の購入がないこと

 

月に1回の授業にすることで、費用を抑えることに成功しています。

授業回数が減ると学べることも少なくなるのではないかと心配している方もいると思いますが、大丈夫です。

年齢別・理解度別にクラスをしっかり分けて分からない子供には、先生もサポートしてくれるので安心して通わせることができます。

 

また、プロ・テック倶楽部はロボット教材の購入は5th Stageまでは一切ありません

プロ・テック倶楽部はプログラミングがメインの教室なので、ロボットも教室にあるものを使用します。

パソコンも教室にあるものを使うことができるので、低予算で始めることができます。

 

プロ・テック倶楽部のコースと料金一覧

【プロ・テック倶楽部のコース一覧

 

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 対象年齢 概要
1st Stage 年中・年長 ビジュアル言語を用いて、Edisonという手のひらサイズのロボットを制作するコース。
2nd Stage 小学校1・2年生 Scratch(スクラッチ)を中心としたビジュアル言語を用いてゲーム作りをするコース。
3rd Stage 小学校3・4年生 Scratch(スクラッチ)を中心としたビジュアル言語でセンサープログラミングに挑戦するコース。
4th Stage 小学校5・6年生 「C/C++類似言語(Arduino言語)」でプログラミングの基礎を身につけるコース。
5th Stage 中学校1・2年 「C/C++類似言語(Arduino言語)」を用いてものからものへ情報を行き来させるプログラミングを身につけるコース。
6th Stage 中学校3年生・高校1年生 Python(パイソン)とRaspberryPi(ラズベリーパイ)を使ってインターネット経由で情報を収集する方法を身につけるコース。
7th Stage 高校2・3年生 Python(パイソン)とRaspberryPi(ラズベリーパイ)を使って、AIでの創作活動をするコース。

 

【プロ・テック倶楽部の料金一覧

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

入会金 10,000円
実習費 1st〜2nd 4,500円
3rd 5,500円
4th 6,000円
5th 6,500円
6th 6,500円(初回のみ教材費7,000円)
7th 7,000円(初回のみ教材費7,000円)

 

体験授業は無料でおこなっています。

ぜひお近くの教室に足を運んでみてください。

 

プロ・テック倶楽部をさらに詳しく知りたい方はこちら

プロ・テック倶楽部の体験教室はこちら

 

子供が大好きなレゴブロックを使って楽しく学べる教室はどこ?

お子さんに人気のレゴブロックを使った教室をご紹介します。

ロボット製作をお子さんが飽きずに授業に付いていけるか心配な親御さんにおすすめの教室です。

 

子供が大好きなレゴブロックを使って楽しく学べる教室は「レゴスクール」

引用:レゴスクール公式HPから引用

全国で84教室展開しているロボット教室で、レゴ社が運営しています。

使用している教材ももちろんレゴブロックなので、お子さんも親しみやすくすぐにロボット製作に慣れることができます。

 

レゴスクールはこれからを生きていくために育まなければならない能力を伸ばせる教室です。

その能力とは以下のとおりです。

 

  • 意欲的な探究心
  • 創造的な思考力
  • やり遂げる集中力
  • コミュニケーション力

 

この能力を伸ばせるようなカリキュラム構成となっています。

教育関連機構のパートナーと協力して開発したレゴ教材を使って、レゴを組み立てる遊びから組み立てたレゴが普段どこで使われているのか。私達の生活にどのような影響を及ぼしているのか。

そういったことを考え学んでいきます。

 

教室は少人数制でインストラクターはレゴ社認定の方がついてくれるので安心してお子さんを任せることができます。

 

レゴブロックが好きなお子さんや、自分のお子さんが自発的に考えるようになってほしいと思う親御さんにはピッタリの教室です。

 

レゴスクールのコースと料金一覧

【レゴスクールのコース一覧

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 対象年齢 概要
エクスプローラー 年少 動物や物語をテーマに自分で組み立ててみんなの前で発表してコミュニケーション力などを高めるコース。
クリエイター 年中 クラスで競争する課題を通して、協力して問題を解決する力を養うコース。
イベンター 年長 建物の構造や強度、歯車の仕組みなど身の回りのものを題材に学んでいくコース。
イノベイター 小学1年生 宇宙や海、身の回りにある技術について学び考えるコース。自分の考えを形にして発信していく力も養う。
コード クリエイター 小学1〜2年生 教材中のストーリーの中で起こるさまざまな問題をロボット製作とプログラミングで解決していくコース。
ワールド・サイエンス 小学2〜3年生 車輪やギア比、てこや運動エネルギーなど物理を学んでいくコース。
ワールド・ロボティクス 小学3〜5年生 子どもたちの理論的な考え方、創造的な問題解決力を鍛えるコース。レゴマインドストームを使って、本格的なロボット作製とプログラミングをやっていく。

 

【レゴスクールの料金一覧

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

入会金 10,800円
ブロック代 エクスプローラー

クリエイター

インベンター

イノベイター

ワールド・サイエンス

コード・クリエイター

ワールドロボティクス

18,036or17,712円

28,836or28,512円

21,384円

21,384or9,072円

26,028円

25,920円

57,283円

ワークブック費用 エクスプローラー〜コード・クリエイター

ワールド・ロボティクス

5,400円

5,400円×2

月謝 エクスプローラー&クリエイター

イノベイター〜コード・クリエイター

ワールド・ロボティクス

10,260円

13,500円

15,336円

 

体験教室は2,400円で受けることができます。

レゴブロック好きなお子さんはぜひ体験だけでも行ってみてください。

 

レゴスクールの体験教室の予約はこちらから

 

ロボット製作だけじゃなく、人間的にも成長できる教室はどこ?

他のロボット教室とは一風変わった、人間的にも成長できてしまう教室をご紹介します。

ロボット作製以外にも、多くのことを学んでほしいと考えている親御さんにおすすめしたい教室です。

 

ロボット製作だけじゃなく、人間的にも成長できる教室は「寺子屋LABO」

引用:ロボット教室の評判研究所から引用

寺子屋LABOはお寺と神社でロボット製作を学ぶことができる新しい個性的なロボット教室です。

 

お寺や神社の伝統や文化に触れて人間力も伸ばすことができるので、大変注目を浴びています。

お坊さんや宮司さんのありがたいお話も授業中に聞くことができます。

 

お寺ばかりに注目されて肝心のカリキュラムはどんなものか疑問に思っている方も多いと思います。

カリキュラムは1年を通して組まれており、センサーを使ったロボット製作や、複雑なプログラミングができるようになります。

 

プログラミング的思考力を身に着けつつ、人としても成長できるので落ち着きが無くて困っているというお子さんにはぴったりの教室ですね。

 

寺子屋LABOのコースと料金一覧

【寺子屋LABOのコース一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

コース 概要
1st STAGE センサーとプログラミングの基礎を学ぶコース。
2nd STAGE 2つ以上のセンサーを使って、1人で複雑なプログラミングが組めるようになるコース。
3rd STAGE 複雑なプログラミングとロボットパーツの性能を学んで、複雑なロボット製作をするコース。

 

【寺子屋LABOの料金一覧】

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

入会金 10,800円
月謝 13,824円
テキスト代 1,080円

 

体験教室は3,000円で受けることができます。

雰囲気などを知りたい方は参加してみてください。

 

寺子屋LABOの体験教室の予約はこちらから

 

体験が無料で受けられる教室一覧

無料の体験教室を実施している教室を表にまとめました。

 

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

教室 コース 概要
ヒューマンアカデミー 体験用ブロックでのロボット作り
  • 30分という短い時間で受けられる
  • 通っているお子さんに混じって授業を受けられる
  • 親は子供が受けている間に説明を受けられる
リタリコワンダー
  • ゲーム&アプリプログラミングコース
  • ロボットクリエイトコース
  • ロボットテクニカルコース
  • デジタルファブリケーションコース
  • 体験教室の内容に固執することなく子供たちが作りたいものを作れる
  • 親は別室で見学できる
  • 体験授業は60分
クレファス

ロボット作り

  • 実際に通っているお子さんと一緒に受けられる
  • 組み立てをした後に理解を深められるように工夫されている
アーテックエジソンアカデミー 体験用ブロックでのロボット作りとプログラミング
  • 教室によって無料のところがある
  • 親にはテレビ画面でわかりやすく説明
プロ・テック倶楽部 プログラミング
  • 親への丁寧なガイダンスがある
  • 90分という長い時間でじっくり体験できる

 

無料で体験教室が受けられるのはこの5つの教室のみです。

レゴスクールは2,400円。寺子屋LABOは3,000円で体験教室を受けることができます。

 

どこに体験に行こうか迷ってしまった方は、まずはこの5つの教室の体験に行って検討してみてください。

もっと詳しく体験授業について知りたい方はこちらも合わせてどうぞ!

関連記事:ロボット教室の体験授業ってどんなもの?無料で体験できる教室も合わせて紹介

 

ちなみに当メディアおすすめの体験教室はヒューマンアカデミーです。

大手ならではの丁寧な指導と子どもたちの自由な発想を邪魔しない教育方針が魅力の教室です。

お近くの教室にて予約をしてみましょう!

 

ヒューマンアカデミーをさらに詳しく知りたい方はこちら

ヒューマンアカデミーで体験教室を受けてみる

 

ロボット教室を選ぶ時のポイント

ここからは体験教室に行ったときの見るべきポイントをご紹介します。

 

ロボット教室は場所によって様々です。

本格的なカリキュラムのところから自発的な学びを大切にしているところまであります。

いきなり入会をするのではなく体験教室で雰囲気を知ってから入会の手続きをしましょう。

 

教室を選ぶ際のポイントとしては以下のとおりです。

  • 一人ひとりのレベルに合ったカリキュラムか
  • 教室の雰囲気は良好で、通っているお子さんは楽しそうか
  • 保護者も一緒に学べる内容か
  • ものづくりの基礎を学ぶことができるか
  • お子さんが興味を示しているか

 

ロボット教室は座学だけではありません。

実際に手を動かしながらロボット作りやプログラミングをすることでより思考力が定着していきます。

そのためには一人ひとりのレベル、興味関心に合った教室を選んであげましょう。

 

また、プログラミング学習では親御さんも一緒に学んでいくことが大切です。

一緒に頑張ってくれる人が周りにいるとお子さんのモチベーションにも繋がりますし、お子さんとの仲をより深める機会となります。

お子さんの成長を間近で実感することができるので保護者も一緒に学べるところを選びましょう。

 

体験教室では通っているお子さんにも注目してください。

通っているお子さん方は、その教室に通い始めた自分のお子さんの姿です。

楽しく夢中でやっているか、質問しやすい環境かしっかり吟味して選びましょう。

 

もっと詳しくロボット教室の選び方について知りたい方はこちらも合わせてどうぞ!

関連記事:ロボット教室を選び方はどうするの?失敗しないためのポイント5選!

 

タイプに合わせてロボット教室を選びましょう!

今回は悩みのタイプ別におすすめのロボット教室をご紹介しました。

最後にもう1度おさらいします。

 

  • 費用対効果と評判のいい安心できる教室「ヒューマンアカデミー」
  • 個人に合わせてカリキュラムを進められる教室は「リタリコワンダー」
  • 本格的なロボットプログラミングの知識を身につけられる教室は「クレファス」
  • ロボット製作とプログラミングを初めから学ばせてもらえる教室は「アーテックエジソンアカデミー」
  • お金がかからない、家計に優しい教室は「プロ・テック倶楽部」
  • 子供が大好きなレゴブロックを使って楽しく学べる教室は「レゴスクール」
  • ロボット製作だけじゃなく、人間的にも成長できる教室は「寺子屋LABO」

 

気になった教室には積極的に体験教室に行くようにしましょう。

行った際にはお伝えしたポイントのチェックは忘れないようにしてくださいね。

 

体験教室に行って家庭やお子さんに合った教室を選びましょう!

 

以上「タイプ別で見るおすすめロボット教室はどこ?無料体験ができる教室も合わせて紹介」でした!