ロボット教室の内容

ロボット教室ヒューマンアカデミーの全国大会とは?内容や開催場所、参加方法をご紹介!

小学校で、プログラミング教育が必修化されるにあたって、お子さんをヒューマンアカデミーのロボット教室に通わせるご家庭も増えてきたと思います。

そんな中、ロボット教室を探すうちに「ヒューマンアカデミー全国大会」が開催されていることを知り、このような疑問を持った方はいませんか?

 

ロボット教室の全国大会ってどんな内容を競うの?
参加費用や参加資格は必要なの?

 

そこで今回は、ヒューマンアカデミーが開催する全国大会について、詳しくご紹介します。

具体的には、以下の順番で紹介していきます。

 

  1. ロボット教室「ヒューマンアカデミー」について
  2. ヒューマンアカデミー全国大会とは?
  3. 口コミからみる全国大会の様子
  4. 全国大会や地区大会の開催場所
  5. 大会で競う内容
  6. 参加方法と参加資格について
  7. 大会の観戦方法

 

各項目は1分くらいで読めるので、ヒューマンアカデミーの全国大会について知りたい方はチェックしてみてくださいね!

 

ロボット教室「ヒューマンアカデミー」について

引用:ヒューマンアカデミー公式HPから引用

ヒューマンアカデミーはロボット教室最多の全国1400箇所を超える教室数を誇り、その在籍生徒数は23,000名と圧倒的生徒数を誇ります!

さらに、保護者が選ぶ満足度が高い子供向け「プログラミング教室」で1位を獲得。

料金についても、ロボットを購入して授業を行う教室の中で一番安く、費用対効果が高いことが特徴の教室です。

 

ヒューマンアカデミーついてはこちらの記事で詳しく解説しているので、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

関連記事:ヒューマンアカデミーってどんなロボット教室?口コミや費用を紹介!

 

ヒューマンアカデミー全国大会とは?

引用:ヒューマンアカデミー公式HPから引用

ヒューマンアカデミーの全国大会は、2011年から毎年夏頃に開催されており、2019年8月に第9回を迎えます!

開催の目的は、日頃ヒューマンアカデミーで培ってきたプログラミング技術やアイデアを競い合うことで、自分のスキルを磨き上げることを目標にしています。

またヒューマンアカデミー全国大会は、参加者の交流にも大きな価値があり、通う教室の外からの技術を取り込むこともできるので、毎年の参加者数が非常に多いことも特徴です。

子供たちにとって、ロボット教室での学びを私生活や学校で活用できる場面は、まだまだ少ないので、全国大会は「学びを発揮する場」としての価値も非常に高いと言えますね!

 

口コミから見るヒューマンアカデミー全国大会の様子

ヒューマンアカデミー全国大会の様子を口コミからまとめました。

ヒューマンアカデミー全国大会は、毎年大いに盛り上がり。親や子供、講師それぞれが熱い想いを持って大会に取り組んでいるのが伝わってきますね。

 

ヒューマンアカデミー全国大会の開催場所

ヒューマンアカデミーロボット教室の全国大会は東京、地区大会は全国6箇所で開催されております。

具体的な場所については、それぞれ一覧表にまとめたので、自分の子供がどこの大会に参加するのか、確認してみてくださいね。

 

全国大会の開催場所一覧表

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

大会名 都道府県 会場名 住所
ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会 東京都 東京大学安田講堂  東京都文京区本郷7丁目3 本郷7−3−1

 

地区大会の開催場所一覧表

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

大会名 都道府県 会場名 住所
中四国地区大会 広島県 ゲバントホール 広島県広島市中区本川町2丁目1−13
九州地区大会 福岡県 福岡市科学館サイエンスホール 福岡県福岡市中央区六本松4丁目2−1
西日本地区大会 大阪府 大阪府立男女共同参画・青少年センター ドーンセンター 大阪府大阪市中央区大手前1丁目3−49
北日本地区大会 宮城県 仙台市福祉プラザ ふれあいホール 宮城県仙台市青葉区五橋2丁目12−2
関東地区大会 東京都 日本科学未来館 未来館ホール(江東区) 東京都江東区青海2丁目3−6
中部地区大会 愛知県 愛知県産業労働センター ウインクあいち 小ホール 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4−38

 

ヒューマンアカデミー全国大会の内容

ヒューマンアカデミー全国大会は、大きく2つの部門に分かれております。

 

  • アイデアコンテスト
  • テクニカルコンテスト

 

それぞれのコンテストで競う内容について、紹介していきます。

 

アイデアコンテストの内容

アイデアコンテストでは、その名の通りロボット制作のアイデアとプレゼン力を競い合います。

競い合う形式はコンテスト形式で行われ、ロボットの動きや特徴、仕組みなどについて、2分間のプレゼンで説明し、審査員が評価し点数を競い合います。

アイデアコンテストでMVPになるためには、ロボット制作ももちろんですが、プレゼン力も大きく関係しているので一筋縄ではいかないのが特徴です。

 

テクニカルコンテストの内容

テクニカルコンテストは、参加者が同じ課題でロボットの能力を競い合います。

競い方は、決められたコース上に自作のプログラミングで制御したロボットを走らせ、コース上の課題をクリアしながら進ませ、ゴールまでのタイムを競い合います

このスピード競技は、勝ち負けの基準がシンプルなので、会場が大きく盛り上がるのが特徴です。「敗者復活ルール」もあり最後まで、暑い戦いが繰り広げられます!

 

ヒューマンアカデミー全国大会の参加方法と資格

ヒューマンアカデミー全国大会に参加する方法は、出場するコンテストごとによって異なります。

 

  • アイデアコンテストの参加資格
  • テクニカルコンテストの参加資格

 

参加資格は主に入会した時期で決まるので、2019年ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会を例に紹介していきます。

 

アイデアコンテストの参加資格

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

対象コース 参加資格
プライマリーコース
  • 2019年7月末時点でプライマリーコース受講生の未就学児
  • 2019年7月末時点でベージックコースの受講生でも、同年5月末までプライマリーコースの受講生だった未就学児の場合、プライマリーコースでのエントリーを可能。
ベーシックコース
  • 2019年7月末時点でベーシックコースの受講生(15歳以下)、小学生のプライマリーコース受講生
  • 2019年7月末時点でミドルコースの受講生でも、同年5月末までベーシックコースの受講生だった場合、ベーシックコースでのエントリーを可能。
ミドルコース
  • 2019年7月末時点でミドルコースの受講生(15歳以下)
  • 2019年7月末時点でアドバンスコースの受講生でも、同年4月末までミドルコース受講生だった場合、ミドルコースでのエントリーを可能。
アドバンスコース
  • 2019年7月末時点でアドバンスコースの受講生(15歳以下)
  • <修了生>2019年6月末時点でアドバンスプログラミングコース修了1年未満の修了生(15歳以下)

 

テクニカルコンテストの参加資格

*スマートフォンの方は右にスクロールできます

対象コース 参加資格
アドバンスコース
  • 2019年7月末時点でアドバンスコースの受講生(15歳以下)
  • <修了生>2019年6月末時点でアドバンスプログラミングコース修了1年未満の修了生(15歳以下)

 

ヒューマンアカデミー全国大会を観戦するには?

地区大会、全国大会ともに事前に予約することが必須の条件です。

また、観覧するには3つの条件があるので、観覧を希望する方は以下条件のいずれかに当てはまっているか確認してみましょう。

  • ヒューマンアカデミーロボット教室生徒とご家族
  • ヒューマンアカデミーロボット教室の関係者
  • 5歳〜12歳のお子さんがいるご家族

注意点として、定員に達した場合受付が終了してしまうので、ヒューマンアカデミー全国大会の観覧は、お早めに済ませておきましょう。

 

無料体験からヒューマンアカデミー全国大会を目指そう

ここまでヒューマンアカデミー全国大会にについてご紹介しましたがいかがでしたか?

全国大会は、毎年大盛り上がりを見せ、子供がプログラミングしたロボットが会場で動く様子は、親御さんたちからも大人気です!

ヒューマンアカデミーでは無料体験を行なっているので、まだ通っていない方は、まずは無料体験から、全国大会を目指してみてはいかがでしょうか?

 

ヒューマンアカデミーの体験教室の予約はこちらから